発酵のまち上越

 
トピックス
■スーパーマーケット・トレードショー2014への市場調査ツアー【終了しました】
2013/12/27
スーパーマーケット・トレードショー2014への市場調査ツアー【終了しました】
 上越発酵食品研究会(会長:小林元)では、平成26年2月12日(水)~14日(金)に開催される「スーパーマーケット・トレードショー2014」への市場調査ツアーを実施します。国内外の食品産業の最前線を視察する参加者を募集いたします。

○視察日:平成26年2月14日(金)※日帰り
○視察先:スーパーマーケット・トレードショー2014(東京ビックサイト)
○対象者:上越市内の発酵食品製造事業者等
○定員:20名(先着順)
○参加費:1人2,000円(弁当代、バス代込み)
 ※入場券は当研究会でご用意いたします。
○申込期限:平成26年1月31日(金)
○その他:詳しくは、添付PDFファイルをご覧ください。


--------視察ツアー先について-------

「スーパーマーケット・トレードショー2014」は国内最大級※の食品の展示・商談会であり、商品の見せ方や全国の市場動向等のトレンド・アイデアの情報を得ることができます。
※前回実績:開催規模1,370社・団体、来場者数84,954名

 

■高田図書館 1月のテーマ展示「発酵は、おいしい!」【終了しました】
2013/12/27
高田図書館 1月のテーマ展示「発酵は、おいしい!」【終了しました】
高田図書館では、1月に「発酵は、おいしい!」をテーマとして本を展示・貸出しします。※

冬は、食卓に発酵食品を取り入れるのに良い季節です。

この機会に発酵食生活を楽しみませんか?


●と き:1月4日(日)~1月31日(金)
●ところ:高田図書館 2階 テーマ展示コーナー
     (上越市本城町8-30)
●備 考:展示冊数は約50冊(児童書含む)です。


※高田図書館では、毎月特定のテーマを設定してその本を集めて展示・貸出しする「テーマ展示」を行います。
上越市は、夏は高温多湿、冬も雪により低温多湿という「発酵」に適した気候風土の中にあるまちです。また、古くから家内工業的に発酵食品が製造され、さらに微生物研究や発酵食品にかかわりの深い偉人を数多く輩出するなど、「発酵」は当地域の生活に文化として溶け込んでいることから「発酵のまち上越」をスローガンに地元の発酵食品をPRしています。
発酵食品を食卓に取り入れるのに、冬は良い季節です。そこで今月は、発酵に関する本を紹介します。

 

■【PDF】販路を見据えた特産品開発セミナー開催について(上越ものづくり振興センター主催)【終了しました】
2013/12/19
【PDF】販路を見据えた特産品開発セミナー開催について(上越ものづくり振興センター主催)【終了しました】
 上越市では、平成27年春の北陸新幹線開業により、交流人口の拡大が見込まれることから、この機会を地域産業の活性化の機会ととらえ、上越ならではの「特産品開発」につながるよう、地域資源を活用した新たな特産品の開発や、ターゲットを意識した売れる商品づくりのためのセミナーを開催します。

【セミナー概要】(全3回)
 ○第1回販路を見据えた特産品開発セミナー
  テーマ「メイド・イン上越の考え方と今後の展開」

  日時:平成26年1月30日(木)午後1時30分~午後4時
  会場:上越市教育プラザ 研修棟3階 大会議室
  コーディネーター:本田 勝之助 氏
     (有限会社会津食のルネッサンス代表取締役)
  発表者:メイド・イン上越認証事業者
  個別相談会:午後4時から(事前申込者のみ)


 ○第2回販路を見据えた特産品開発セミナー
  テーマ「販路側が求める商品」 

  日時:平成26年2月6日(木)午後1時30分~午後4時
  会場:上越市教育プラザ 研修棟3階 大会議室
  コーディネーター:本田 勝之助 氏
  アドバイザー:真崎 広文 氏
 (ネクセリア東日本㈱新潟支店事業部事業課長兼営業課長)
  個別相談会:午後4時から(事前申込者のみ)


 ○第3回販路を見据えた特産品開発セミナー
  テーマ「首都圏販路の紹介、魅力ある商品」

  日時:平成26年2月25日(火)午後1時30分~午後4時
  会場:上越市教育プラザ 研修棟3階 大会議室
  コーディネーター:本田 勝之助 氏
  アドバイザー:綿引 浩之 氏
  (㈱東京交通会館取締役営業部長)
  個別相談会:午後4時から(事前申込者のみ)

 ※詳しくは、上越市ホームページもしくは添付PDFをご覧ください。

 

■<レシピ>発酵食品を活用した朝ごはんメニューで健康的な食生活を提案!
2013/12/01
<レシピ>発酵食品を活用した朝ごはんメニューで健康的な食生活を提案!
 11/23(土)上越市民プラザを会場にて開催された「2013食育フォーラムin上越」で発表した発酵食品を活用した簡単、健康的な朝食メニュー(四季バージョン)のレシピを掲載します。
 皆様のご家庭等でもご活用ください。

 <レシピは、以下、PDFファイル>

 

■3/1~2東京農大オープンカレッジ「雪国上越の発酵食ツアー」(東京発着)
2013/12/01
3/1~2東京農大オープンカレッジ「雪国上越の発酵食ツアー」(東京発着)
東京農大エクステンションセンターによるオープンカレッジ「雪国上越の発酵食ツアー」(東京発着)が、以下のように開催されます。

農大の先生による解説付きで蔵を巡れるという、ぜいたくな講座です。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

--------------------------------------------
○内容 上越で、かんずり、味噌、どぶろく、酒蔵、ワイナリーを訪ね、発酵食を学びます。
○講師 東和男[応用生物科学部醸造科学科講師]
○会場
【第一日】㈲かんずり[新潟県妙高市]/㈱岩の原葡萄園[上越市]
【第二日】JAえちご上越(加工所)/どぶろく荘[ 日本農業賞受賞。全国どぶろく研究大会最優秀受賞:中川卓夫氏]/(株)武蔵野酒造[上越市]
○日時 3月1日(土)~2日(日)
 8:00 東京農大(世田谷) 出発。
 20:00 東京農大着予定。
○受講料 30,000円(1泊3食・バス代)
○定員 45名
○申込 2/19(水)までに、東京農大オープンカレッジHP(以下URL)または電話(03-5477-2562)にて
--------------------------------------------

 

■シェフズ・キッチン・イン青山vol.4 上越の発酵食品を使った料理が堪能できます。【終了しました】
2013/11/26
シェフズ・キッチン・イン青山vol.4 上越の発酵食品を使った料理が堪能できます。【終了しました】
地域の素晴らしい食材生産者とその食材の魅力を極限まで引き出している料理マイスターズ受賞者による一期一会の食事会です。
このたび、上越の発酵食品を使った料理がメニュー化されました。
ぜひ、ご堪能ください。

○日時:11月28日(木)午後7時スタート
○会場:レストランCAY(東京・青山・スパイラルB1)東京都港区南青山5-6-23
○会費:10,000円
○定員:80名
○その他:詳しくは、以下チラシ(PDFファイル)をご覧ください。

※料理マイスターズとは、農林水産省が制定した料理人顕彰制度です。

 

■謙信ご当地グルメフェア~上越の発酵Q&A~
2013/10/31
謙信ご当地グルメフェア~上越の発酵Q&A~
10/31(木)開催 謙信公ご当地グルメフェアの参加者へ配布されたプログラム(裏面)に記載していました、上越の発酵Q&Aです。

全部分かれば上越の発酵通!あなたはいくつ知っていますか?

Q:上越市にはいくつの酒蔵がある?
A:上越市には「13」の酒蔵があります。このほか、ワイナリー1つ、どぶろく製造場3つがあり、全国でも有数の酒蔵数を誇っています。

Q:上越市の味噌蔵の実力は?
A:上越の味噌蔵は、毎年開催される全国味噌鑑評会で、常に上位入賞を果たしています。

Q:上越出身の坂口謹一郎博士は何をした人?
A:酒博士としても知られる坂口謹一郎博士(1897-1994)は、応用微生物学の世界的権威で、文化勲章、勲一等瑞宝章等を受章しています。

Q:日本ワイン史に名を残す川上善兵衛さんの功績は?
A:「日本ワインぶどうの父」として親しまれる川上善兵衛(1868-1944)は、現在の上越市北方でワインを造るための国産のぶどう品種の改良に取り組み、優れた品種を作り出し、民間人初の日本農学賞を受賞しました。


<参考>
市内発酵製造事業者や有識者で構成する「上越発酵食品研究会」は、上越に息づく発酵文化によるまちづくりの取り組みを行っています。
今、上越発酵食品研究会では、「発酵のまち上越」を広く市民の皆さんに知ってもらう一環として、小中学校での給食献立を通じての学習や高校・大学での発酵文化を学び発信する取り組みを推進しています。

 

■酒に合う「発酵おつまみ」を販売します!in越後・謙信SAKEまつり【多くの皆様のご来場ありがとうございました】
2013/10/15
酒に合う「発酵おつまみ」を販売します!in越後・謙信SAKEまつり【多くの皆様のご来場ありがとうございました】
越後・謙信SAKEまつり2013において、「酒に合う新感覚『発酵のまち上越』フードの発信」をコンセプトとしたブースを設置し、酒に合う発酵おつまみを販売します。
ぜひ、この機会に当ブースへお立ち寄りください!!

○発酵おつまみ開発&販売者
 ・宇喜世、長養館、やすね
 ・かんずり
 ・高田農業高校、海洋高校

○発酵のまち上越ブース位置
 ・本町4丁目付近(イレブンプラザビル前)

 

■10/31東京農業大学名誉教授 小泉武夫さんの講演会【ご来場ありがとうございました】
2013/09/17
10/31東京農業大学名誉教授 小泉武夫さんの講演会【ご来場ありがとうございました】
NPO法人クジラ食文化を守る会の会長で、東京農業大学名誉教授 発酵学の権威の小泉武夫先生が、上越で講演会を行います。

〇テーマ: クジラ食文化と発酵食文化についてお話いただく予定です。
○講演者:NPO法人クジラ食文化を守る会 会長、東京農業大学名誉教授 小泉武夫先生
〇とき:午後5時30分~午後6時30分
○ところ:デュオ・セレッソ 2階ホール
○定員:200名(申込順)
〇参加費:無料
〇問合せ:上越の食を考える会 岩崎欣一
 025(592)2300
〇申込方法:メールに氏名を記載しsalt@joetsu.ne.jpへ(電話受付はしません)
○申込期限:10月30日(水)


※この講演の後にデュオ・セレッソ内の別の会場にて「第七回 謙信ご当地グルメフェア」が開催されます。詳細は以下リンクのチラシをご覧ください。

 

■「発酵のまち上越」を売り込め!メディア掲載
2013/08/27
「発酵のまち上越」を売り込め!メディア掲載
本日(8/27)毎日新聞のまち話題にて、「発酵のまち上越」の取り組みについて掲載されました。WEB版にも掲載されておりましたので、ご覧ください。

 

   前へ   次へ   

>>新着情報ページトップへ