発酵のまち上越

 
上越の味噌   上越の漬物   上越の酒   その他


上越の酒


 ■清酒
 伝統と新しい技術を磨き続ける、日本に名高い「頸城杜氏」が造る上越のお酒は、とても贅沢です。
 頸城平野で収穫された酒米をよく磨き、量より味・質にこだわった美味しいお酒が造られています。
 上越では、16の酒蔵で日本酒が造られており、個性豊かで美味しい日本酒が揃っています。
 
 ■ワイン
 ワインは、ぶどうを発酵させて造るお酒ですが“ワインの品質の7割はぶどうが決める”と言われており、良いワインを造るためには、良いぶどう作りが決めてです。
 川上善兵衛は明治23年、上越市に日本で3番目に古いワイナリーを創業し、1万種を超える品種改良をしました。ここで生み出された“日本の風土に合って栽培しやすく、良い品質のワインになるぶどう”は、日本のワイナリーのワイン造りを支えています。また、川上善兵衛が創業したワイナリーでは、今でも創業者の情熱を引き継ぎ、高品質のワインを造っています。
 
 ■どぶろく
 製造方法は、基本的に清酒と同じですが、「どぶろく」は濾(こ)していないことが特徴で、アルコール度数も12度から17度くらいと発酵の度合いにより様々です。
 上越は全国で一番早く「どぶろく特区」に認定されました。上越のどぶろくは、全国の品評会でも大賞を受賞するなど、高品質などぶろくばかりです。
 

上越の味噌   上越の漬物   上越の酒   その他